DJI Mavic Mini(マビック ミニ)基本フルセット

ドローンレンタル料金(往復送料・保険料 込み

Plan

Description

Price for month

text

text

text

1日プラン


5,100

税込

-------------

12

-------------

1日あたり
3,800

2日プラン


5,700

税込

-------------

23

-------------

1日あたり
2,867

3日プラン


6,300

税込

-------------

34

-------------

1日あたり
2,400

4日プラン


6,900

税込

-------------

45

-------------

1日あたり
2,120

5日プラン


7,500

税込

-------------

56

-------------

1日あたり
1,933

6日プラン


8,100

税込

-------------

67

-------------

1日あたり
1,800

7日プラン


8,700

税込

-------------

78

-------------

1日あたり
1,700

空き状況を確認する

必要な物は全て含まれています。フル充電でお送りしますので、到着後すぐに飛行ができます。
モバイル端末(タブレット)をご用意ください。お持ちでない場合はレンタルも可能です。

セットに含まれる内容

  1. ドローン本体
  2. 送信機(コントロールスティック)
  3. インテリジェント・フライト・バッテリー 2本
  4. プロペラ1組(予備1組)
  5. ネジ(+予備)
  6. ネジ回し
  7. バッテリー 2WAY充電ハブ
  8. MicroUSB ケーブル
  9. ジンバルプロテクター
  10. MicroUSB コネクター
  11. USB Type-C コネクター
  12. Lightning コネクター
  13. USB 充電器(18W)
  14. microSDカード(16GB)
  15. USBカードリーダー
  16. キャリーバッグ
  17. スタートアップマニュアル
    ・飛行手引書
    ・クイックスタートガイド
    ・ユーザーマニュアル
    ・インテリジェント・フライト・バッテリー安全ガイド
    ・安全に関するガイドライン

※ セット内容の破損・紛失には所定の代金を申し受ける場合がございます。

機体本体

[ドローンレンタルネット]DJI Mavic Mini(マビック ミニ)基本フルセット

2.7Kカメラ 30fpsカメラ、折りたたみ式ドローンです。

送信機

[ドローンレンタルネット]DJI Mavic Mini(マビック ミニ)送信機

送信機にモバイルを取り付け、Mavic Miniを操作します。

バッテリー 2本

[ドローンレンタルネット]Mavic Mini インテリジェント フライトバッテリー (1100 mAh)

バッテリー1本につき、約15分程度(※無風の環境)の飛行が可能です。

プロペラ

[ドローンレンタルネット]Mavic Mini プロペラ

マビック ミニのプロペラは、ネジで取り付けが必要となります。ネジとネジ回しもお付けします。

充電器

[ドローンレンタルネット]DJI 18 W USB 充電器

約50分でMavic Miniのバッテリーを1個を充電します。※充電時間は、温度に依存します。
入力電圧: 100~240V、50/60Hz、USB:5V/3A 9V/2A 12V/1.5A

RCケーブル

[ドローンレンタルネット]Mavic(マビック)送信機ケーブル

送信機とモバイルデバイスを接続するケーブルです。
Lightningコネクター/標準microUSBコネクター/USB Type-Cコネクター :各1本

Micro SDカード

microSDカード32GB

microSDカード(32GB)と、撮影後にデータをパソコンに取り込めるようUSBカードリーダもご用意しています。

充電ハブ

[ドローンレンタルネット]Mavic Mini 2WAY 充電ハブ

3個のバッテリーを順番に充電します。DJI 18W USB充電器(基本セット付属)を使用すると、全てのバッテリーを充電するのに約150分かかります。

商品説明

コンパクトでパワフルなMavic Mini、簡単操作のアプリDJI Flyを使って飛行行います。

■重さはスマートフォンとほぼ同じ
Mavic Miniは、200 g以下の重さで、一般的なスマートフォンとほぼ同じ重さです。そのため、多くの国において特定の規制対象から免除される場合があります。※使用する前に、現地の規則と規制を確認してください。

■よりよく、より直感的に
新アプリ「DJI Fly」は、シンプルで直感的な操作となっており、数回タップするだけで映画のような映像を作成できます。また、Mavic Miniの飛行チュートリアルを使用すれば、安全かつすぐに使い始めることができます。

■安心して、思いっきり飛ばそう
オプションの360°プロペラガードを装着すると、プロペラを完全に保護し、飛行の安全性を向上させます。

■アプリにおまかせ
DJI Flyアプリには、タップするだけで素晴らしい映像を作成できる様々なクリエイターテンプレートがあります。たとえ映像の編集経験がなくても、SNS映えする映像を作成できます。

機体
離陸重量 199 g (バッテリーとプロペラ含む)
サイズ 折りたたんだ状態:140×82×57 mm (L×W×H)
展開時:160 × 202 × 55 mm (L × W × H)
展開時 (プロペラあり):245 × 290 × 55 mm (L × W × H)
最大飛行時間 18分 (無風で12km/hの速度で飛行時に測定)
動作環境温度 0℃~40℃
カメラ
センサー 1.2/3インチCMOS、有効画素数:12 MP
レンズ FOV:83°、35 mm判換算:24 mm、絞り:f/2.8、撮影範囲:1 m ~ ∞
ISO感度 動画:100 ~ 3200、写真:100 ~ 1600 (オート)、100 ~ 3200 (マニュアル)
静止画サイズ 4:3:4000 × 3000、16:9: 4000 × 2250
動画解像度 2.7K:2720×1530 25 / 30 p
FHD:1920 × 1080 25 / 30 / 50 / 60 p
動画 最大ビットレート 40 Mbps
静止画フォーマット JPEG
動画フォーマット MP4 (H.264/MPEG-4 AVC)
送信機 & 動画伝送
最大伝送距離 2.4 GHz:2000 m (MIC(日本)/CE) ※障害物、電波干渉のない場合
対応モバイル端末サイズ 最大長:160 mm、最大厚さ:6.5 ~ 8.5 mm
対応USBポートタイプ Lightning、Micro USB (Type-B)、USB Type-C
バッテリー
容量、電圧 1100 mAh、7.6 V
充電温度範囲 5℃ ~ 40℃
空き状況を確認する

追加オプション

スマートフォン(iPhone)

ドローン操縦に必要なアプリをインストールしたスマートフォンiPhone8です。

料金:1日/1,800円,2日/2,000円,3日/2,200円,4日/2,400円,5日/2,600円,6日/2,800円,7日/3,000円

タブレット端末(iPad mini)

ドローン操縦に必要なアプリをインストールしたタブレットiPad mini 5もしくはiPad mini 4(Wi-Fiモデル16GB )です。
※タブレットホルダー付き(ホルダーが無いと、iPad miniは装着できません。)
※Mavic Miniの送信機はiPadを使って使用できます。しかし、アプリのファームウェアはこのデバイス用にまだ最適化されていないため、小さな不具合が生じる可能性があります。現在、このデバイスが使用できるように最適化中です。1/6現在

料金:1日/2,200円,2日/2,400円,3日/2,600円,4日/2,800円,5日/3,000円,6日/3,200円,7日/3,400円

追加バッテリー(複数個可)

予備バッテリーを準備しておくと安心して撮影に挑めます。
1本あたりのバッテリー最大飛行時間は、約18分です。(※無風、12km/h一定速度で飛行時)

料金:1日/700円,2日/850円,3日/1,050円,4日/1,250円,5日/1,450円,6日/1,650円,7日/1,850円

プロペラガード

特に初心者が飛ばす場合や、室内や障害物がある場所で飛ばす場合、プロペラを完全に保護し、飛行の安全性を向上させます。

料金:1日/830円,2日/870円,3日/910円,4日/950円,5日/990円,6日/1030円,7日/1070円

追加microSDカード

4K 30fpsの撮影時、1分0.5GB程度の容量計算になります。※標準セットは、32GB 1枚です。

32GB:1日/500円,2日/600円,3日/700円,4日/800円,5日/900円,6日/1,000円,7日/1,100円
64GB:1日/900円,2日/1,000円,3日/1,100円,4日/1,200円,5日/1,300円,6日/1,400円,7日/1,500円

送信機モニターフード

映像をクリアに保つために、スマートフォンを直射日光から守り、より視認性を高めます。

料金:1日/400円,2日/450円,3日/500円,4日/550円,5日/600円,6日/650円,7日/700円

ランディングパッド

持ち運びのできる折りたたみ式のランディングパッドです。粉塵が舞い上がりやすい場所での、機体やカメラの破損のトラブル防止になります。
※写真2タイプのうち、どちらか一方のお届けになります。

50cmもしくは55cmサイズ
料金:1日/200円,2日/300円,3日/400円,4日/500円,5日/600円,6日/700円,7日/800円

レンズフィルターセット

ND8、16、32、64の光量のみ抑えるフィルターセットです。撮影写真の色彩には影響が発生しません。Mavic Mini専用に設計されており1.3gの超軽量設計です。
※例:ND8は光量を1/8に抑えます

1日/400円,2日/500円,3日/600円,4日/700円,5日/800円,6日/900円,7日/1,000円

オプション(アクセサリー)はこちらから

その他オプションも、多数ご用意しております。

オプションのみのご利用も承っております。

※オプションのみのレンタルは、別途送料(1200円~)がかかります。

オプション(アクセサリー)はこちらから

ドローン保険について

当社のドローンレンタル機体は、【機体保険】および【賠償責任保険】に加入しております。

落下や衝突などの事故で、ドローン機体に修理が必要になった場合は、お客様に修理費用の一部をご負担いただき、残りは弊社にて負担いたします。また、万が一のアクシデントによって第三者の身体や財物にダメージを与えてしまった場合にも対応しております。

詳しくは「安心レンタル補償制度」よりご確認いただけます。

注意事項・補償対象外について

規約違反や、意図的な破損の場合は、補償の対象外となりますのでご注意下さい。
ドローン保険は危険な操作を奨励するものではございません。規約内の使用に限り、補償を適用する事が可能です。

  • 機体の紛失につきましては運転制御不能による行方不明・川や海への水没・盗難など理由の如何に関わらず別途機体購入代金をお支払いいただきます。
  • 機体本体以外およびオプション機材の全損・故障については、別途修理費もしくは、機材購入代金をお支払いいただきます。
  • 原則、日本国内のみの適用となりますが、海外で使用される際は、ご相談ください。
  • 当保険は弊社から貸し出した製品にのみ適用されるものです。お客様や第三者の資産、物品、身体の損失・損害に対しての補償ではございません。

動画紹介

Mavic Miniに関するよくあるご質問

製品

日本国内では、200g未満の機体(本体とバッテリーの合計重量)は、模型航空機に分類され、日本の航空法における無人航空機の飛行ルールの対象ではありません。なお、小型無人機等飛行禁止法など重量に関わらず遵守しなければならない法令や各地域での条例、飛行ルールがあります。飛行予定地でのルールを予め確認の上、安全に十分配慮し、飛行をしてください。

機体がSモードの場合、最大飛行速度は13 m/sです。

いいえ。写真や動画を保存するためには、microSDカードが必要です。

『推奨microSDカード』
■16GB:SanDisk Extreme, Lexar 633x
■32GB:Samsung Pro Endurance, Samsung Evo Plus, SanDisk Industrial, Sandisk Extreme V30 A1, SanDisk Extreme V30 A2, SanDisk Extreme Pro V30 A1, SanDisk Extreme Pro V30 A2, Lexar 633x, Lexar 667x
■64GB:Samsung Pro Endurance, Samsung Evo Plus, SanDisk Extreme V30 A1, SanDisk Extreme V30 A2, Lexar 633x, Lexar 667x, Lexar 1000x, Lexar High Endurance, Toshiba EXCERIA M303 V30 A1, Netac Pro V30 A1
■128GB:Samsung Pro Plus, Samsung Evo Plus, SanDisk Extreme V30 A1, SanDisk Extreme V30 A2, SanDisk Extreme Plus V30 A1, SanDisk Extreme Plus V30 A2, Lexar 633x, Lexar 667x, Lexar 1000x, Lexar High Endurance, Toshiba EXCERIA M303 V30 A1, Netac Pro V30 A1
■256GB:SanDisk Extreme V30 A1, SanDisk Extreme V30 A2

いいえ、対応していません。しかし、Mavic Miniに360°プロペラガードを装着すると、プロペラを完全に保護し、飛行の安全性を向上させます。

Mavic Miniは、DJI Flyアプリのみ使用できます。このアプリは、飛行を今まで以上に簡単にする直感的な制御を実現する設計です。アプリには、飛行チュートリアルもあり、飛行の安全性を高めます。

a. 飛行トレーニング中は、高度は30 m、飛行距離は50 mに制限されます。
b. DJIアカウントにログインせずに飛行する時、飛行高度は30 m、飛行距離は50 mに制限されます。
c. 飛行高度と飛行距離の制限は、DJI Flyアプリで手動で設定できます。
d. GPS信号が弱い場合、機体の飛行高度は制限されます。
e. 飛行制限区域の近く飛行している場合や、GEO区域で飛行している場合に、高度制限が制限されます。

ジンバル&カメラ

Mavic Miniには、最大1200万有効画素の1/2.3インチ CMOSセンサーが搭載されています。

■写真解像度
4:3: 4000×3000
16:9: 4000×2250
■動画解像度
2.7K: 2720×1530 25/30p
FHD: 1920×1080 25/30/50/60p

シングル撮影とインターバル撮影に対応しています。

送信機

MR1SD25モデルは、2.4 GHzと5.8 GHzのデュアル周波数帯域に対応していますが、日本国内での使用は、2.4 GHzのみとなります。

厚さ6.5~8.5 mm 長さ160 mm以下のモバイル端末の場合、送信機のクランプにしっかり固定できます。モバイル端末を取り付ける際には、モバイル端末の保護カバーを取り外すことを強くお勧めします。このサイズ範囲を超えるモバイル端末には対応していません。

Mavic Miniの送信機はiPadを使って使用できます。しかし、アプリのファームウェアはこのデバイス用にまだ最適化されていないため、小さな不具合が生じる可能性があります。現在、このデバイスが使用できるように最適化中です。しばらくお待ち下さい。

いいえ。Mavic Miniは、送信機を使用してのみ操縦することができます。

推進力

Mavic Miniは、完全に充電されたバッテリーで最大18分飛行できます。

プロペラの交換には、付属のドライバーを使用してください。下記の手順に従ってください。

同じモーターに付いている2つのブレードとねじを取り外し、交換用の新しいねじとプロペラに交換します。マークのあるプロペラは、同じくマークのあるモーターに取り付けます。マークのないプロペラは、同じくマークのないモーターに取り付けます。飛行前に、毎回プロペラがモーターに正しくしっかりと取り付けられていることを確認してください。

a. 360°プロペラガードを取り付けた後、高所でこのプロペラガードを使用する場合、重量に関連する安全性の懸念が生じるため、運用高度は1500 mまで減少します。
b. 飛行の安全性を確保するため、360°プロペラガードを取り付けた後、最高速度は8 m/sに制限され、飛行高度は120 mに制限。さらに、飛行距離も100 mまでに制限されます。機体は、目視できる範囲内で、常に慎重に飛行させてください。
c. 360°プロペラガードを取り付け後に離陸してホバリングすると、機体は6秒以内にペイロードモードに入り、通知します。システムがアクセサリーを検出しない場合は、DJI Flyアプリでペイロードモードを手動で有効にできます。
d. 360°プロペラガードを取り付けた後には、機体の重量は200 gを超えます。これは、一部の国や地域では、このアクセサリーを取り付けて飛行する場合に、関連する免許を取得する必要があることを意味します。飛行の前には、現地の法律と規制を常に確認し、それらを遵守してください。

Mavic Miniは、最大風速8 m/sまで安定してホバリングできます。

映像伝送

170~240 msです(環境条件およびモバイル端末に依存)。

a. ワイヤレス信号の干渉のない、開けた環境で飛行させることをお勧めします。
b. 使用中のモバイル端末の裏で実行中の他のプログラムを閉じてください。
c. アンテナの向きに注意してください。飛行中に、アンテナが機体の方向を向いていることを確認してください。

バッテリー

機体を充電器にマイクロUSBケーブルで直接接続して充電する、もしくは2WAY 充電ハブを使用して、最大3個のバッテリーを順番に充電します。24 W以下の充電器で使用してください。

a. 3個のバッテリーを順次充電します。
b. すべてのバッテリーが完全に充電されている場合、接続された外付けデバイスを自動で充電します。
c. バッテリー残量を確認できます。
d. 充電していないときは、モバイル端末を充電するためのパワーバンクとしても使用できます。

a. 短押し + 長押し:機体の電源をオン/オフ。
b. 短押し:機体のバッテリー残量を表示。
c. 4秒間長押し:送信機のリンク

USB充電器(Quick Charge 2.0 18W)で完全に充電するには、90分かかります(1100 mAhバッテリーの場合は、50分)。

どちらの動作環境温度も、0℃ ~ 40℃です。Mavic Mini インテリジェント フライトバッテリーの充電温度は0℃ ~ 40℃です。送信機のバッテリーの充電温度は0℃ ~ 45℃です。機体を低温環境で使用する場合、離陸状態に関連する画面上の指示に注意してください。

Mavic Mini送信機のバッテリー容量は2600 mAhです。DJI 18W USB充電器を使用する場合、充電には約120分かかります。iOS端末に接続した場合、バッテリー駆動時間は約4時間半、Android端末に接続した場合は約1時間40分です