DJI Mavic Pro Platinum(マビック プロ プラチナ)基本フルセット 

ドローンレンタル料金(往復送料・保険料 込み

Plan

Description

Price for month

text

text

text

1日プラン


10,200

税込

-------------

12

-------------

1日あたり
5,100

2日プラン


11,800

税込

-------------

23

-------------

1日あたり
3,933

3日プラン


13,400

税込

-------------

34

-------------

1日あたり
3,350

4日プラン


15,000

税込

-------------

45

-------------

1日あたり
3,000

5日プラン


16,600

税込

-------------

56

-------------

1日あたり
2,767

6日プラン


18,200

税込

-------------

67

-------------

1日あたり
2,600

7日プラン


19,800

税込

-------------

78

-------------

1日あたり
2,475

空き状況を確認する

必要な物は全て含まれています。フル充電でお送りしますので、到着後すぐに飛行ができます。
モバイル端末(タブレット)をご用意ください。お持ちでない場合はレンタルも可能です。

セットに含まれる内容

  1. ドローン本体
  2. 送信機
  3. インテリジェント・フライト・バッテリー 2本
  4. プロペラ(予備含め8本)
  5. 充電器
  6. 電源ケーブル、電源ケーブル
  7. RCケーブル 3本
  8. microSDカード(32GB) 標準容量16GBから増量中!!
  9. USBカードリーダー
  10. microUSBケーブル
  11. ジンバルカバー
  12. ジンバルクランプ
  13. RCケーブルスライダー
  14. 送信機ストラップ
  15. 拡張ランディングギア
  16. 防水ハードキャリングケース
  17. スタートアップマニュアル
    ・飛行手引書
    ・クイックスタートガイド
    ・ユーザーマニュアル
    ・インテリジェント・フライト・バッテリー安全ガイド
    ・安全に関するガイドライン

※ セット内容の破損・紛失には所定の代金を申し受ける場合がございます。

機体本体

[ドローンレンタルネット]Mavic Pro Platinum 基本フルセット

3軸ジンバルと4Kカメラ、ビジョンポジショニング、衝突回避システムを搭載しています。

送信機

Mavic 送信機

送信機にモバイルを取り付け、Mavic Proを無線で操作します。送信機モニターで機体の情報を随時確認できます。

バッテリー 2本

バッテリー1本につき、約20分程の飛行が可能です。

プロペラ

[ドローンレンタルネット]Mavic 低ノイズ クイックリリース プロペラ (Platinum)

折りたたみ式の低ノイズ クイックリリース プロペラ(予備プロペラ含む合計8本)です。

充電器・ケーブル

MAVIC 充電器

Mavicバッテリーを1時間20分で、送信機を2時間でフル充電します。
電圧:13.05 V、定格出力:50 W

RCケーブル

Mavic - 送信機ケーブル (Lightning コネクター)

送信機とモバイルデバイスを接続するケーブルです。
ライトニングコネクタ/標準microUSBコネクタ/USB Type-Cコネクタ :各1本

Micro SDカード

microSDカード32GB

microSDカード(32GB)と、撮影後にデータをパソコンに取り込めるようUSBカードリーダもご用意しています。

拡張ランディングギア

Mavic Proは、離着陸時に地面との距離が非常に近くなります。こちらを装着することで、機体損傷やカメラの汚れを防ぐことができます。

送信機ストラップ

送信機のストラップになります、万が一の落下を防ぎます。スリングの長さ:54cm(長さは調整可能)

ハードケース

アルミ製で重量は1.2kgと持ち運びがしやすく、防水性に優れたキャリーケースです。
外寸:320 x 340 x 140 mm

商品説明

4つのビジョンセンサーを備え、高精度の3軸ジンバルを備えた4Kカメラです。

■FlightAutonomy(フライトオートノミー)
障害物回避や高精度なホバリングが可能です。

■4Kカメラスタビライザー
3軸ジンバルスタビライザーでカメラを安定化。4K動画を30fpsで撮影できます。静止画は1,200万画素で撮影でき、8秒の長時間露光も可能。Adobe DNG RAWにも対応しています。

■飛行性能
最大フライト時間は27分。スポーツモードでは最大65kmで飛行できます。

■OcuSync 伝送システム:
1080pまたは720p動画をライブ配信できます。

機体
サイズ 83×83×198mm(プロペラを折りたたんだ状態)
重量 734g (ジンバルカバー除く)
最大フライト時間 30分(25km/時 一定速度で無風時)
動作環境温度 0~40℃
カメラ
センサー 1/2.3″(CMOS) 、有効ピクセル数:12.35メガピクセル(総ピクセル数:12.71メガピクセル)
レンズ 78.8° FOV、28mm(35mm 判換算)f/2.2
ディストーション <1.5% 焦点 0.5m~無限遠
ISOレンジ 100~3200(ビデオ)、100~1600(写真)
最大静止画サイズ 4000×3000
動画モード DCI4K:4096×2160 24p
UHD4K:3840×2160 24/25/30p
2.7K:2704×1520 24/25/30p
FHD:1920×1080 24/25/30/48/50/60/96p
HD:1280×720 24/25/30/48/50/60/120p
最大ビデオビットレート 60Mbps
静止画 JPEG、DNG
動画 MP4、MOV(MPEG-4 AVC/H.264)
空き状況を確認する

追加オプション

スマートフォン(iPhone)

ドローン操縦に必要なアプリをインストールしたスマートフォンiPhone8です。

料金:1日/1,800円,2日/2,000円,3日/2,200円,4日/2,400円,5日/2,600円,6日/2,800円,7日/3,000円

タブレット端末(iPad mini4)

ドローン操縦に必要なアプリをインストールしたタブレットiPad mini4(Wi-Fiモデル16GB )です。
※タブレットホルダー付き(ホルダーが無いと、iPad miniは装着できません。)

料金:1日/2,200円,2日/2,400円,3日/2,600円,4日/2,800円,5日/3,000円,6日/3,200円,7日/3,400円

追加バッテリー(複数個可)

予備バッテリーを準備しておくと安心して撮影に挑めます。※1本あたりのバッテリー駆動時間は、約20分です。

料金:1日/1,200円,2日/1,500円,3日/1,800円,4日/2,100円,5日/2,400円,6日/2,700円,7日/3,000円

追加microSDカード

4K 30fpsの撮影時、1分0.5GB程度の容量計算になります。※標準セットは、64GB 1枚です。

32GB:1日/500円,2日/600円,3日/700円,4日/800円,5日/900円,6日/1,000円,7日/1,100円
64GB:1日/900円,2日/1,000円,3日/1,100円,4日/1,200円,5日/1,300円,6日/1,400円,7日/1,500円

カーチャージャー(車用充電器)

車のシガレットソケットを使ってバッテリーを充電するために使用します。
※車の始動に必要なバッテリー電圧を確保するために低電圧保護機能を搭載しています。
※シガレットソケットが一定の温度を超えると、過熱保護機能が作動して自動的に充電を停止します。

料金:1日/1,000円,2日/1,100円,3日/1,200円,4日/1,300円,5日/1,400円,6日/1,500円,7日/1,600円

NDフィルターセット

Mavic Pro専用のNDフィルターセットです。センサーへの露光量を減らし、露出オーバーを防ぎます。写真2タイプのうち、どちらか一方のお届けになります。
ND4:光量を1/4に抑えます。
ND8:光量を1/8に抑えます。
ND16:光量を1/16に抑えます。

料金:1日/1,000円,2日/1,200円,3日/1,400円,4日/1,600円,5日/1,800円,6日/2,000円,7日/2,200円

Gogglesヘッドマウントディスプレイ

DJI製「ゴーグル」ドローン搭載のカメラとリンクし、空撮映像をリアルタイムに見ることができるヘッドマウントです。Mavic proと無線接続が可能です。
■詳細はこちらからご確認ください→

料金:1日/4,500円,2日/5,300円,3日/6,100円,4日/6,900円,5日/7,700円,6日/8,500円,7日/9,300円

プロペラガード

プロペラをカバーするために使用します。飛行の安全性を高め、回転するプロペラから守ります。

料金:1日/800円,2日/900円,3日/1,000円,4日/1,100円,5日/1,200円,6日/1,300円,7日/1,400円

追加 送信機

2台の送信機を、デュアル送信機モードでMavicに接続できます。操作の優先権はマスター送信機にあります。
熟練パイロットはマスター送信機を使用して、スレーブ送信機を使用する経験の浅いパイロットの操作を補助し、安全性を高められます。

料金:1日/4,300円,2日/5,500円,3日/6,700円,4日/7,900円,5日/9,100円,6日/10,300円,7日/11,500円

バッテリー充電ハブ

バッテリー用の充電ハブです。最大4個のバッテリーを自動で充電できます。セット内付属の充電器と合わせて使用します。
※バッテリー残量が多いものから少ないものへ順番に充電されます。

料金:1日/400円,2日/450円,3日/500円,4日/550円,5日/600円,6日/650円,7日/700円

ショルダーバッグ

Mavicとアクセサリーを携帯するのに便利なショルダーバッグです。サイズ:17.5 × 12.5 ×21cm
機体1機、送信機1台、バッテリー4個、スマートフォン1台、ケーブル等小型なアクセサリーを収納できます。ハードケースと差し替えてのレンタルとなります。

料金:1日/1,200円,2日/1,300円,3日/1,400円,4日/1,500円,5日/1,600円,6日/1,700円,7日/1,800円

ランディングパッド

持ち運びのできる折りたたみ式のランディングパッドです。粉塵が舞い上がりやすい場所での、機体やカメラの破損のトラブル防止になります。
※写真2タイプのうち、どちらか一方のお届けになります。

50cmもしくは55cmサイズ
料金:1日/200円,2日/300円,3日/400円,4日/500円,5日/600円,6日/700円,7日/800円

バッテリーパワーバンクアダプター

パワーバンクアダプターにMavicのバッテリーを取り付け、送信機やスマートフォンやタブレットを繋ぐことで充電することができます。
25%以上充電されたバッテリーで、Mavicの送信機やiPhone6をフル充電することが可能です。
仕様:入力 9~20V、0~2.7A、出力 5V、2A ×2

料金:1日/200円,2日/250円,3日/300円,4日/350円,5日/400円,6日/450円,7日/500円

オプション(アクセサリー)はこちらから

その他オプションも、多数ご用意しております。

オプションのみのご利用も承っております。
※オプションのみのレンタルは、別途送料(1200円)がかかります。
オプション(アクセサリー)はこちらから

ドローン保険について

当社のドローンレンタル機体は、【機体保険】および【賠償責任保険】に加入しております。

落下や衝突などの事故で、ドローン機体に修理が必要になった場合は、お客様に修理費用の一部をご負担いただき、残りは弊社にて負担いたします。また、万が一のアクシデントによって第三者の身体や財物にダメージを与えてしまった場合にも対応しております。

詳しくは「安心レンタル補償制度」よりご確認いただけます。

注意事項・補償対象外について

規約違反や、意図的な破損の場合は、補償の対象外となりますのでご注意下さい。
ドローン保険は危険な操作を奨励するものではございません。規約内の使用に限り、補償を適用する事が可能です。

  • 機体の紛失につきましては運転制御不能による行方不明・川や海への水没・盗難など理由の如何に関わらず別途機体購入代金をお支払いいただきます。
  • 機体本体以外およびオプション機材の全損・故障については、別途修理費もしくは、機材購入代金をお支払いいただきます。
  • 原則、日本国内のみの適用となりますが、海外で使用される際は、ご相談ください。
  • 当保険は弊社から貸し出した製品にのみ適用されるものです。お客様や第三者の資産、物品、身体の損失・損害に対しての補償ではございません。

動画紹介

Mavic Pro(Platinum)に関するよくあるご質問

Q1.Mavic ProとPhantom 4の主な違いは何ですか?
Mavic ProはPhantom 4より小型で軽量、折りたたみ式なので持ち運びが簡単です。最高速度と強風耐性については、Mavic Proよりも型が大きいPhantom 4のほうが上です。
カメラの画角が28mm(35mm換算)となり、Phantom4よりもやや狭くなりました、FOV(視野角)が広いため、風景撮影に向いています。

Q2.Mavic Proは防水仕様ですか?
防水仕様ではありません。Mavic Proは地面との距離が近いため、平らで水たまりのない適切な場所でのみ離着陸させてください。

Q3.撮影中にズームを使用できますか?
Mavic Proはデジタル2倍ズームに対応していますが、光学ズームはありません。画面上でドラッグまたはカスタマイズ可能なボタンを押すことで、ズームインやズームアウトが可能です。

Q4.Mavic Proの送信機に取り付け可能なスマートフォンのサイズはどのくらいですか?
Mavic Proの送信機には、厚さ6.5mm~8.5mm、幅最大160mmまでの、カバーを装着していないスマートフォンを取り付けることができます。それ以外の大きさのスマートフォンおよびタブレットは、送信機のモバイルデバイス・ホルダ-に取り付けることはできません。
オプションで、iPad miniをお申込みいただくと、タブレット取り付けホルダーをお付けしております。

Q5.Mavic Proに搭載されているカスタマイズ可能なボタンはどのようなものですか?
送信機のC1ボタン、C2ボタン、5Dボタンはカスタマイズ可能です。
初期設定 C1:中央でピントを合わせる、C2:再生する、5D上:ジンバルを中央に戻す、5D下:ジンバルを下にチルトする、5D左:ズームインする、5D右:ズームアウトする

Q6.Mavic Proの耐風性について教えてください。
風速5m/s以下での飛行をお勧めします。葉のある低木が揺れ始めるレベルです。

Q7.Mavic Proの充電器はインテリジェント・フライト・バッテリーと送信機の両方を充電できますか?
充電できます。USBを使ってバッテリーとその他2つのデバイスを同時に充電可能です。しかし、そのデバイスのフル充電の時間は長くなります。

Q8.オプションのショルダーバッグには、何個のバッテリーが入りますか?
4個です。Mavic Pro本体に装着されている1個、バッグの底に1個、左右のサイドポケットに1個ずつ入れられます。

Q9.送信機手前中央のUSBポートを使うにはどうすればよいですか?
Mavicの送信機の手前側の、USB(Aタイプ、大きいコネクタ)ポートにケーブルを接続し、使用する際は、送信機左上の、初期状態で刺さっているUSBを外してください。そのまま差し込んだだけではUSBが認識されませんので、注意が必要です。

Q10.Mavic ProとMavic Pro Platinumでは、何が違うのでしょうか?
Mavic Proと比べて、Mavic Pro Platinumの最大飛行時間は30分まで延長され、最大ホバリング時間も27分まで延びました。また、Mavic Pro Platinumの飛行中のノイズは、4dB (60%)まで低減されています。

Q11.Mavic ProのバッテリーをMavic Pro Platinumでも使用できますか?
使用できます。

Q12.Mavic Pro Platinumは、すべての飛行モードでノイズが低減されますか?
低減されます。

空き状況を確認する

この商品の感想を見る

小型とは言え、ドローン操縦に不安がありましたが、写真入りの詳細な手引書がついており、安心して飛行ができました。高価なものなので、まずレンタルして、試してみれたので良かったです。
T.S
ドローンを初めて操縦したのですが、安定感があり、思った通りに操縦できました。
S.Y