DJI Osmo Mobile 2(オズモ モバイル2)

Osmo Mobile2 レンタル料金(往復送料 込み

Plan

Description

Price for month

text

text

text

1日プラン


3,900

税込

-------------

12

-------------

1日あたり
1,950

2日プラン


4,400

税込

-------------

23

-------------

1日あたり
1,466

3日プラン


4,900

税込

-------------

34

-------------

1日あたり
1,225

4日プラン


5,400

税込

-------------

45

-------------

1日あたり
1,080

5日プラン


5,900

税込

-------------

56

-------------

1日あたり
983

6日プラン


6,400

税込

-------------

67

-------------

1日あたり
914

7日プラン


6,900

税込

-------------

78

-------------

1日あたり
862

  • まずは「空き状況を確認する」から、ご希望日の機材の空き状況をお問い合わせください。

  • 貸出・返送時ともに 送料無料 です。(離島・遠方地の場合は別途送料を頂戴することがございます。)

  • レンタル希望日(利用開始日)の前日にお届けします。

  • 最短翌日のお届けが可能です。

  • 8日プラン以上の長期レンタルもご相談可能です。

空き状況を確認する

必要な物は全て含まれています。充電をしてお送りしますので、到着後すぐに撮影ができます。
モバイル端末(タブレット)をご用意ください。お持ちでない場合はレンタルも可能です。

セットに含まれる内容

  1. 本体
  2. MicroUSBケーブル
  3. USBアダプター
  4. ベース
  5. ケース
  6. スタートアップマニュアル
    ・クイックスタートガイド
    ・ユーザーマニュアル
    ・安全ガイドライン

※ セット内容の破損・紛失には所定の代金を申し受ける場合がございます。

本体

DJI Osmo Mobile 2 レンタル

Osmo Mobile 2は、より軽量化したハンドヘルド・ジンバルです。内蔵センサーとブラシレスモーターでスマートフォンで撮ったとは思えないブレのないスムーズな映像を実現します。

電源ケーブル

DJI Osmo Mobile 2 レンタル

電源ケーブルを使用し、充電ポート(Micro USB)とUSBアダプターを接続して充電します。
最大駆動時間は、15時間*になります。(*バランスが良く安定した状態)

ベース

DJI Osmo Mobile 2 レンタル

テーブルなど平らな面にOsmo Mobile 2を安定して固定するために使用します。

商品説明

多彩でスマートな撮影機能や長時間バッテリーを搭載し、より軽量化したハンドヘルド・ジンバルです。

■ブレのない滑らかな映像
どこでもすぐに撮影でき、タッチ操作ひとつでアクティブトラックが働き、被写体を追いかけて滑らかな映像を撮影します。
スケートボードから伝わる小刻みな振動から、ジャンプを成功させたときの衝撃まで、ブレることなくスムーズに撮影することができます。

■時の流れを捉えよう
花が咲きはじめる瞬間や流れる雲の様子を、滑らかで美しい映像で余すところなく捉えましょう。よりダイナミックに時の流れを捉えたいなら、モーションタイムラプス。カメラを動かしながら滑らかにタイムラプス撮影できます。

■表現力を高めるズームコントロール
Osmo Mobile2は新たに搭載された内蔵ズームスライダーで、スマートフォンのカメラでも滑らかなズームを実現。さらに、プロフェッショナルな映像制作の現場でしかできなかったドリーズームまで可能になりました。
(ドリーズーム:被写体のサイズはそのままに、背景の遠近感だけを変化させるテクニック)

■パノラマで世界をさらに広げよう
Osmo Mobile 2は、複数の映像を自動撮影、合成し、シームレスなパノラマ画像に仕上げます。
スマートフォンをランドスケープ(横向き)モード/ポートレート(縦向き)モードにセットする事ができ、撮影シーンに応じて理想的なオプション選択ができます。

■長時間ライブ配信
Osmo Mobile 2のバッテリー駆動時間は最大15時間。スマートフォンを充電しながらの長時間ライブ配信も問題なくおこなえます。
また、カメラの前に立てば、ビューティファイモードでいつでも最高の自分を引き出せます。

■軽量で優れたポータビリティ
Osmo Mobile 2は、高強度複合材の使用で、重量わずか485g。
折りたためるコンパクト設計で、携帯性もさらに向上しています。

ハンドル
サイズ 295×113×72mm
重量 485g
ジンバル
消費電力 1.2W
完全にバランスの取れた理想的な条件
操作可能範囲 パン:±160°
チルト:±155°(横向時)
機械的な可動範囲 パン:±170°
ロール:-90°~+70°
チルト:±170°
最大動作速度 120°/s
装着可能なスマートフォンの幅 58.6~85mm
インテリジェントバッテリー
タイプ(容量) 18650LiPo(2600mAh)
エネルギー(電圧) 18Wh(7.2V)
充電温度 5~40℃
動作温度 0~40℃
稼働時間 15時間
完全にバランスの取れた理想的な条件
充電時間 2時間
無線
モデル Bluetooth 4.0
空き状況を確認する

追加オプション

モバイル端末(iPhone8)

■iPhone8
※Osmo撮影に必要なアプリをインストール済
料金:1日/1,800円、2日/2,000円、3日/2,200円、4日/2,400円、5日/2,600円、6日/2,800円、7日/3,000円

Osmo 三脚

Osmo - 三脚

OSMOをしっかり固定することができます。
■重量:254 g
料金:1日/500円、2日/600円、3日/700円、4日/800円、5日/900円、6日/1,000円、7日/1,100円

オプション(アクセサリー)はこちらから

その他オプションも、多数ご用意しております。

オプションのみのご利用も承っております。
オプション(アクセサリー)はこちらから

注意事項について

  • 機体の紛失につきましては動作制御不能による行方不明・川や海への水没・盗難など理由の如何に関わらず別途機体購入代金をお支払いいただきます。
  • 本体以外・アクセサリーの破損、紛失の場合も購入代金をお支払い頂きます。
  • レンタル商品本体が故障した場合の免責は、最大10,000円となります。

動画紹介

Osmo Mobile 2に関するよくあるご質問

Q1.Osmo Mobile 2にはどのようなスマートフォンを取り付けられますか?
Osmo Mobile 2には、幅58.6~84.8 mm、厚さ最大8.4mmまでのスマートフォンを取り付け可能です。iPhone SEからiPhone 6s Plus、Androidフォン、またそれらに類似するサイズの市販されているほとんどのスマートフォンを取り付けられます。スマートフォンにケースを装着していたり、特別なレンズや追加のサイドボタンがあるなど、お使いのスマートフォンの状態によっては取り付けられない場合もあります。

Q2.スマートフォンのサイズ以外の要件があれば教えてください。
Osmo Mobile 2はBluetooth 4.0 でスマートフォンと接続しますので、お使いのスマートフォンがBluetooth 4.0 に対応しているかをご確認ください。2015 年以降に市販されているほとんどのスマートフォンはBluetooth 4.0 に対応しています。

Q3.モーションタイムラプス動画撮影時、測光/フォーカス/ズームを手動で調整できますか?
いいえ。モーションタイムラプス動画を最適な画質で撮影するために、マニュアルでの調整ができなくなっています。

Q4.Osmo Mobile 2で撮影された写真や動画はどこに保存されますか?
iOS をお使いの場合、写真や動画は DJI GOに保存されます。Android をお使いの場合、スマートフォンに保存するかSDカードに保存するかを選べます。

Q5.Android/ iOSどちらのOSでもすべての機能を実行可能ですか?
Osmo Mobile 2の撮影機能は、お使いのスマートフォンの種類によって異なります。そのため、Androidをお使いの場合、Osmo Mobile 2用に最適化された機能を一部ご利用いただけない可能性があります。

Q6.Osmo Mobile 2の充電時間とバッテリー駆動時間はどの程度ですか? また、バッテリーを交換できますか?
バッテリーは2時間で完全に充電できます。バッテリーの駆動時間は15時間です。* 内蔵バッテリーは交換できません。
* ジンバルのバランスが完全に取られており、理想的な条件下で使用した場合。

Q7.Osmo Mobile 2からのスマートフォンの充電方法を教えてください。その際の電圧はどのくらいですか?
Osmo Mobile 2はハンドルの背面にあるUSBポートでスマートフォンを充電します。 電圧は5V、電流は1.5Aです。

Q8.スマートフォン充電中もOsmo Mobile 2は使用できますか?
はい。

Q9.すべてのOsmoアクセサリーは、Osmo Mobile 2に対応していますか?
いいえ。ほとんどのOsmoアクセサリーはOsmo Mobile 2に対応していません。ですが、Osmo三脚は Osmo Mobile 2に対応しており、取り付けられます。

Q10.Osmo Mobile 2を使用中に、自分のスマートフォンに外付けレンズを取り付けられますか?
はい。しかし、外付けレンズを使用した場合、ジンバルのバランスが影響を受ける場合がありますので、大型で重いレンズのご使用は推奨しません。

空き状況を確認する